毛糸でお絵かき♪不思議な模様がたくさん描けるよ

保育士バンク!チャンネル【公式】
スポンサーリンク

毛糸を使ってお絵描きをしてみましょう!
毛糸を使ったお絵描きを3種類紹介します。毛糸をコロコロしたり、はじいたり、画用紙にはさんだりすることで、色をつけて楽しむことができますよ。意図していなかった色のつき方に、子どもたちもワクワクしてくれるでしょう。

◆用意するもの
(1)毛糸ローラーでお絵描き
・トイレットペーパーの芯
・毛糸
・絵の具
・画用紙
・おそうじローラー

(2)毛糸をはじいてお絵描き
・毛糸
・テープ
・絵の具
・画用紙

(3)毛糸を画用紙にはさんでお絵描き
・毛糸
・絵の具
・画用紙 2枚
・ゴム手袋
・紙コップなどの入れ物

◆作り方
(1)毛糸ローラーでお絵描き
1.トイレットペーパーの芯の内側に毛糸の先端をテープで固定します。
2.何周か巻きつけたら、カットして芯の内側に先端を固定します。
3.毛糸に絵の具を塗ります。
4.指を芯の中に入れて回しながら画用紙に色をつけます。
5.芯をおそうじローラーに装着し、コロコロしながら画用紙にさらに色をつけます。

(2)毛糸をはじいてお絵描き
1.毛糸を画用紙の上に置き、片方の端をテープでとめます。
2.毛糸に絵の具を塗ります。
3.もう片方の毛糸の端を持ち、指で毛糸をはじいて色をつけます。
4.毛糸を固定する起点を変えながら、たくさんはじいていきましょう。

(3)毛糸を画用紙にはさんでお絵描き
1.紙コップなどの入れ物に入っている絵の具に、毛糸を染みこませます。
2.画用紙の上に、毛糸を置きます。
3.もう一枚の画用紙を重ねてしっかり押さえます。
4.毛糸を引っ張ります。
5.重ねていた画用紙を取ると、色が付きます。

◆ポイント1 お絵描きした画用紙を切り取ってみよう
画用紙にたくさんお絵描きをしたら、その画用紙を好きな形に切り抜いてみましょう。ハートや星の形などもいいですね。それにメッセージを書いて、お手紙として渡すのもよいでしょう。

◆ポイント2 [3]さらに色を重ねてみよう
一度毛糸で色をつけたら、次は違う色でもう一度同じ工程を繰り返してみましょう。例えば、最初に明るい色を選んだら、次は濃い色を選ぶと2つの違いが分かりやすいですね。毛糸の長さを変えてみるのもよいでしょう。
保育士バンク!チャンネルでは、手遊び、季節の作り物、壁面や園内の飾り付け、工作活動、お絵かきのアイディアなど保育士さん向けのお役立ちコンテンツを配信しています♪

★YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/hoikushibank

★保育の転職・お仕事探しなら『保育士バンク!』
https://goo.gl/9Po5af

★保育学生さんの就活サイト『保育士就活バンク!』
https://goo.gl/cUyuN9

★保育に関する最新お役立ち情報を配信中♪「保育士バンクコミュニティ」
Facebook:https://www.facebook.com/hoikushibank.official
Instagram:https://www.instagram.com/hoikushibank.official
twitter:https://twitter.com/hoikushi_bank
LINE@:https://goo.gl/63XAQH

★子育て情報アプリ『KIDSNA(キズナ)』
http://kidsna.com/

★保育士・幼稚園教諭100%のベビーシッター『KIDSNA Sitter(キズナシッター)』
https://sitter.kidsna.com/

★グローバル人材向け転職支援サイト『TOMATES(トゥメイツ)』
https://agent.to-mates.com/ja

★家族がつながる子育て写真・動画の共有アプリ『まごラブ』
https://mago-love.com/login

制作(株)ネクストビート
https://nextbeat.co.jp/

#保育士バンクお役立ち動画
#工作
#保育

コメント